骨盤ショーツがキツイ!食い込む!どうする?

せっかく骨盤ショーツを買ったのに、きつい食い込む!という方はいらっしゃいませんか?

もちろんサイズを交換するのが早くて一番ですが、よろしければ下記の方法もお試しくださいませ。

 

お試しその①:体の脇をストレッチしてから履く

私達は普段、両手を上にあげる機会がかなり少ないです・・・。

その為、わき腹が縮み、そこにお肉が溜まっていることもよくあります。

なので、一度手を挙げて、手と反対に体を倒すストレッチをしてみてください。

脇のお肉が持ち上がり、お尻周りに少し余裕ができるはずです

 

その②:あおむけに1分ほど寝てから履く

これはデスクワークなど、運動不足の方にオススメの方法です。

私達は重力の影響を受けていますが、それは体の中にある内臓にも言えること。

長時間座っていることが多い方は、腸などの臓器が下腹部に落ち込んでいる事も少なくありません。

そこで、あおむけに寝て内臓を少し持ち上げてあげることが効果的です。

さらに余裕があれば・・・

膝を立て、お尻を10秒持ち上げてから降ろす

この運動を、2~3回繰り返してみましょう。

より内臓を持ち上げることができるのでオススメです。

 

その③:ボディクリームを塗る

ボディクリームを塗ることで、肌との摩擦を軽減することができます

食い込みや擦れによる不快感を、少し軽減できるはずです。

また、ひどい場合は股ズレが起きたり、こすれる場所が黒ずんでくることもあります。

それらを予防するためにも、有効な対処法です。

 

まだ購入前の方へ:ワンサイズ上を検討してみるのもアリ

骨盤ショーツの多くは、ヒップサイズを参考に選びます。

そして食い込んだりキツイと感じるのは、お股やお腹が多いです。

つまり、お尻が収まることも大切ですが、履いた後の事も考えておく必要があるということです

⇒太ももが大きな方は、もしかしたらお股の食い込みを感じるかもしれません

⇒ポッコリお腹の方は、お腹のお肉がはみ出て、苦しく感じるかもしれません

 

骨盤ショーツ全般に言えることですが、『サイズ通りなのになぜかキツイ』このような口コミが本当に多く残されています。

【体型が気になる方は、ワンサイズ上のものを検討してみるのも1つ】と言うことを、少し頭に入れておいてはいかがでしょうか。

 

※骨盤ショーツは締め付けが強いので、ワンサイズ上でも、ぶかぶかというケースは少ないと思います
しっかりと補正作用は期待できるので、よければ検討してみてください。

 


骨盤ショーツが食い込む・キツイ!

そんな場合は、納得できたものだけでも、実践してみてください。

 

 

オススメの骨盤ショーツは、こちらでまとめています。